予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

冷え性に効く改善方法

     
  
   アクセス数: 855   

               2013/10/01   

  
もし冷え性になってしまったら、早期改善が何よりも大切。
冷え性を放置することで、あらゆる病気を引き起こしかねません。改善方法は、基本的な予防方法を強化することで行えます。

今回は、予防方法で取り上げたものをさらに掘り下げて、改善案を提案していきます。まず、入浴による改善策。
冷えの原因である血行不良を改善し身体を温める、最も効果的な方法です。

39度前後のぬるめの湯に長時間つかることで、身体を心から温めることが出来ます。
新陳代謝を高める効果のある入浴剤を利用すれば、さらに効果的な冷え性対策が可能です。

入浴中、足の指を動かしたり、全身をマッサージしたりすれば、自律神経の活性化も期待できるんですよ。

入浴の仕方にも様々な方法があり、

・足のみ42度~43度の湯に15分~30分入浴する「足湯
・胸から下の部位を38度~40度の湯に20分~40分入浴する「半身浴
・38度前後のぬるめの湯と43度程度の熱めの湯を交互に浴びる「温冷交代浴

自身に合った方法を見つけてみてはいかがでしょう。

入浴後は身体を冷やさないよう、早めに髪を乾かし、暖かい格好をしてください。
腹巻きや靴下などを着用することをお勧めします。

ここで注意しなければならないことは、靴下を履いたまま寝ること
身体の体温調節が狂ってしまうため、就寝時には脱ぐことが大事なポイントです。

寝ている間、末端冷え性で足元が寒い…
そんな方は、湯たんぽを使用することで、足の冷えを解決できます。入浴は寝る1時間前がベストタイミング。
温まった身体は、質の良い睡眠につながります。

就寝前のストレッチ運動をプラスして、身体を冷やさないようにすれば、より効果が出るでしょう。

忙しくて、なかなかゆっくり入浴できない方も中にはいらっしゃいますよね。
毎日とは言いません。
週に何回か、出来るタイミングで挑戦してみてください。

冷え性改善には、集中よりも根気が必要ですから。

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>