予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

ほうれい線を目立たなくする3つの方法

     
  
   アクセス数: 722   

               2014/02/15   

  

 

■ はじめに

一般的には、加齢と共に肌のハリが失われることによってできると思われがちなほうれい線。別名、笑いジワなんて表現もされる程、ほぼ全ての方にとって必ず発生するものだと考えられてきましたが、ちょっとした毎日の習慣を実践する事で、ほうれい線が目立たない若々しい顔立ちを保つことができるんです。

■ 肌の張りを保つことで目立たなくさせる

ほうれい線は、その症状が現れる部位の特性上、何もお手入れをしないままですと、加齢と共に必ずできるといっても過言ではありません。特に、いわゆる喜怒哀楽の激しい方ほど、ほうれい線ができやすいと言われています。良く笑ったり怒ったり泣いたりなど、表情が豊かな方ほど、顔の皮膚を多彩に動かす場面が多くなるため、結果としてシワという形でほうれい線ができてしまいがちなんです。ですが、これを逆に考えると、実はほうれい線を防ぐ大きな予防法に繋げる事が出来るんです。それが、毎日欠かさず肌に張りを持たせることです。例えば、ほうれい線の場合、口と鼻を結ぶ皮膚の張りによって症状が現れてしまいます。この部分の皮膚をしっかりと突っ張らせて張りを持続することで、ほうれい線ができにくい皮膚に作り替えることができます。

シワは、皮膚の折れ目です。紙に折れ目が付かないようしっかりピンと伸ばすように、肌に折れ目ができないよう、しっかりと伸ばしてあげる事が重要です。この場合、両手の指先をしっかりと使って伸ばしてあげることがポイントとなります。鼻の際の部分から耳の方へ向かって指の腹で伸ばすようにマッサージを繰り返します。1回当たり10回ほど同じ動作を繰り返し、それを朝と晩の1日2回、実施すると効果が実感できます。そして、ここでワンポイントアドバイス。ただ単に時間を気にせず肌を伸ばしてあげることも大事なんですが、女性の場合、スキンケア時や洗顔時、また、入浴時のような肌がしっとりとしている状態で、この肌を伸ばすマッサージを実践してあげると、より効果的です。また、ただ単に肌を指先でマッサージするだけだと、摩擦で肌が傷んでしまう場合がありますので、乳液や美容液、洗顔フォームなどを用いながら実行してあげると、肌に余計なダメージを与えなくても済むため、より効果的です。

■ メイクでほうれい線を目立たなくさせる

上述したほうれい線自体の存在を無くす努力を行う方法もありますが、もっとお手軽にできる方法が、メイクを用いた方法です。特に、ベースメイクで必須となるファンデーションの選び方を少し気をつけてあげるだけでも、ほうれい線を初めとした顔の皺を、グッと目立たなくさせることができちゃうんです。実は、ほうれい線を初めとしたシワ部分には、ファンデーションを薄く塗り広げる事で目立たなくさせられます。1回の塗りを薄く施し、それを5回ほど繰り返し行います。要するに、薄い皮膜を何度も何度も重ねる感じを想像してみて下さい。こうすることで、ファンデーションが持つ光の乱反射効果を有効に利用することが出来、その結果、ほうれい線をしっかりカバーすることが出来ちゃいます。

■ おわりに

いかがでしたか?ほうれい線を目立たなくさせる代表的な手法をご紹介しましたが、何より大事なのは、毎日欠かさず実践する事なんです。それを守って実践するだけで、悩ましいほうれい線ともバイバイできちゃいます。

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>