予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

新発見!がん細胞を急成長させ、攻撃的にする睡眠がある!?
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 806   

               

  

「良質な睡眠は健康に欠かせない!」これは既に周知の事実ですよね。

寝不足でいれば、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり。

良質な睡眠を取れないことで齎される健康弊害は計り知れません。

 

スクリーンショット 2014-02-14 9.16.52今回お届けしたいニュースは、がん細胞に影響する睡眠の質について。シカゴ大学コマーこども病院の小児科部長デイビッド・ゴザル氏が主導した研究で、断続的な睡眠によって、がん細胞の成長スピードが早くなり、しかも性質も攻撃的に変化することが分かったのです。マウス実験によって明らかになった断続的な睡眠による人体への悪影響。がん患者はもちろんのこと、前者以外の人も眠りが断続的になることで、未だ見つからぬ腫瘍がハイスピードで成長し、尚且つ攻撃性の高いものへと変化しうる可能性があるので、良質な睡眠の確保に努めたいですね。

とは言っても、睡眠障害は独自の努力でどうにかなるものでもありません。がん患者で睡眠障害を持つ方は主治医に相談し、快適な睡眠時間を過ごせるためのサポートをお願いするのも一つの手。また、前出で書いた通り、今はがん細胞が見つかっていない方でも、断続的な睡眠によって、気付いた時にはがん細胞が増殖していた・・・なんてことも有り得るので注意してもらいたいですね。

何はともあれ、睡眠は健康の元!あなたの睡眠は良質なものですか?

 

参照URL:http://irorio.jp/karenmatsushima/20140202/107950/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>