予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

健康とファッションは反比例【手に入れるならどっち?】
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 785   

               

  

3574288466_87e3732c4aJIMMY CHOOをこよなく愛する私にとって、脚の血行不良は日常茶飯事問題です。

長時間のハイヒールや雪の中のオープントゥ。(さすがにそれは経験ないけれど)

健康に良くないと分かりつつも、ファッショナブルであることを優先させれば手にできない健康習慣。

健康でありたいけれど、ファッションは手放せない!

ファッションを愛するCREVIA読者なら分かりますよね、この気持ち。

 

CREVIA的立場から言えば、「健康を重視して、長くファッションを楽しんで」

馬場個人から言わせてもらえば、「今この時のファッションを楽しまずに何を楽しむんだ!」

多分、健康志向でファッション好きな女性には選択できない二つですよね。

実際何が健康に悪いのかって?IRORIOの記事によると・・・

スクリーンショット 2014-02-25 23.19.47

スクリーンショット 2014-02-25 23.20.06

背骨に負担をかけ、血行不良を引き起こす【高いヒール】に、重たい荷物で骨盤を痛める【存在感のあるバッグ】はレッドカードですって。Christian Louboutinは私たちのシューズクローゼットの親友なのに!ファッション放棄の健康オンリー志向なら、毎日スニーカーで過ごせばいいかも。(皮肉)しかも、パーティー以外では大きめバッグを持ち歩く女性は大多数!いつ何時何が必要になるか分からないから、沢山アイテムを詰めているし。CREVIA的にもオシャレな女性を応援したいので、靴と鞄の項目は目をつぶりたくなりますね。

スクリーンショット 2014-02-25 23.19.53

ただ、【ファッションモデルのような体型】はNG。確かに、スレンダーであればファッションの幅は広がるけれど、健康を害して行うダイエットや、健康体重よりもはるかに軽い体重なんて今時流行らない。賢い女性は、健康的なダイエットを取り入れて、且つミランダ・カーみたいな魅惑的なボディでいるものですよね。

スクリーンショット 2014-02-25 23.20.12

もう一つ、IRORIOの記事では「YOLO」を取り上げていますが・・・若干私が先に発した言葉と被るので省略。

参照URL:http://irorio.jp/jpn_manatee/20140221/114670/

スクリーンショット 2014-02-25 23.19.13

ま、何が言いたいかといいますと、「ファッションを優先させれば、健康が害する」って事実を念頭に入れておいて、ファッション愛好者は人よりもさらに健康維持に励む必要があるのでは?と言うこと。

是非今日一日ヒールで疲れた脚を、クリームなどでマッサージしながら労ってあげてくださいまし。もし、骨盤が気になるようなら、どうぞ整骨院へ。

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>