予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

乳がんリスクを低減するには毎日歩くことが重要?!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 762   

               2014/03/14   

  

将来自分は何の病気で死ぬのだろうか?CREVIAチームの菅原医師によると、人は大抵5つの病気でしか死なないという。その一つに悪性新生物、つまり癌がある。女性の癌で最近患者が急増しているのが、乳がんだ。

女性なら誰しもそのリスクを抱えているが、少しでも低減する可能性があるとしたらどうだろう。米国がん協会(ACS)のAlpa Patel氏がこの程興味深い研究結果を発表した。

スクリーンショット 2014-03-09 11.38.43

 

2819551282_8ccd858a3eCREVIA世代にとったら、まだまだ先の話だと思うかもしれない。しかし、高齢になってから運動する習慣を見つけることは大変難しいだろう。それまでの自分の生活リズムや習慣を変えることになるからだ。

今現在、運動することが習慣化している人はそのまま続けて欲しい。あなたの乳がんリスクは、その運動によって低減されている可能性があるからだ。反対に、運動することを得意とせず、スポーツと聞けば、「うげぇぇぇええ〜」となる人はこのニュースを読んで考えなおして欲しい。健康でいるためにも適度な運動は必要であるし、あなたが今の美貌をこの先も維持したいのなら運動は必要不可欠である。人生においての自己実現の機会を沢山得るためにも、元から病気にならない体作りに励み、リスクが有るならば低減する努力をすることが大切なのだ。

 

参照URL:http://www.lionwellnessdirect.jp/healthnews/201403_1/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>