予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

あなたの職場近くにファストフード店が多いとしたら・・・
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 684   

               2014/03/21   

  

2919144729_6f6965642c女性なら誰しもが美容に気を多少なりとも気を遣い、ダイエットという言葉を一ヶ月に一度は口にしていることだろう。働き盛りのCREVIA世代にとって、ランチは必ず摂るもの。摂らなければ、午後の仕事に影響してしまう。そんなランチも、健康に気を遣ったお弁当などを用意できればいいのだが、忙しい朝にそんな余裕がない人も多い。だからこそ、仕事場近くのコンビニエンスストアやスーパーで買って、職場で食べたり、カフェやレストランに入ってランチタイムを楽しむ人が大半ではなかろうか。今日はそんな働き盛り女性に問いたい。あなたの職場付近にはファストフード店があるだろうか?

今やどこに行っても見ることの出来るファストフード店。都内であれば、右を曲がればバーガーショップ、左を曲がればフライドチキンショップなどと、行く手行く手にファストフード店が軒を連ねている。そんな職場付近のファストフード店事情が、なんとあなたの肥満指数に関係するというから耳を貸してもらいたい。3月17日の美容経済新聞によると、「通勤途上にピザやハンバーガーなどのファスト・フード店があったり、店の近くに住ん282678968_677a7e94bcでいたりすると肥満率が上がるという研究結果が3月13日、国際的評価の高い医学雑誌「BMJ」オンライン版に掲載された。英国ケンブリッジ州で、29-62歳の男女5442人を対象に、対象者の食事、体重、生活環境をデータ化して、ファスト・フード(テイクアウトのみ)の利用と体重との関連を調査した。ファスト・フード店は生活環境にある店舗数の多さによって1-4のグループに分けた。その結果、ファスト・フード店が生活圏にあると利用が増加し、テイクアウトの増加とも関連していた。圏内のファスト・フード店が多いほど、利用回数も増加していた。最も多くのファスト・フード店が見られたグループとBMIは大きく関連していた。性別による差はなかった」という記事がある。通勤途中に無意識に目にするファストフード店が脳裏に刷り込まれ、その内利用回数が増えていくのを、私馬場も実際に経験したことがあるから目を背けられない記事だ。毎日同じコンビニ、毎日同じカフェ。そんな毎日同じものも食べていられないし、たまには気分転換に違うものに挑戦したくなる。朝、通勤の時に目にしたファストフード店の看板が、ランチタイムに近づくに従って、網膜に焼き付いて離れなくなってしまったら、もうファストフード店に走るしか道はない。そんな誘惑の多い街で仕事をしていると、当初は月に一回ファストフード店を利用していたのが、段々と頻度が上がり、二週間に一回、そして一週間に一回、その内二日に一回などと利用回数が上がってしまうかもしれない。職場近くにファストフート店がある女性陣の皆さん、あなたのファストフード店の利用頻度を考えてみてください。もし、夏までに痩せたいと考えているのなら、今から利用頻度を落としていかないと成功するダイエットも成功しませんよ。Start diet today

参考URL:http://bhn.jp/news/20110

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>