予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

【祖母が教えてくれた】風邪の時に蜂蜜レモンは正しかった!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 747   

               2014/03/23   

  

4729493351_bda190004e風邪を引いた時は蜂蜜レモンやレモネードが体に優しく嬉しいですよね。様々な健康効果を持つ蜂蜜ですが、この程、その蜂蜜の持つ力は健康サポーターだけに留まらず、抗生物質さえもサポートする事実が分かりました。抗生物質を飲むと、細菌性の症状は抑制されますが、その細菌(バクテリア)が抗生物質に対して耐性をつけてしまうと、薬の効果がなくなってしまうのです。この恐ろしい状況を阻止してくれるのが優秀な蜂蜜の存在。米サルブ・レジーナ大学のSusan M. Meschwitz博士の研究結果によると、「はちみつには過酸化水素(配管や食品製造機器の洗浄や消毒、食品添加物などに幅広く利用)の作用に加え、酸性で浸透作用もある。高い糖度を誇り、ポリフェノールが含まれているので細菌細胞を死滅させることもできる<引用:http://irorio.jp/sousuke/20140319/121343/>」とのこと。蜂蜜を摂取することで、バクテリアへの感染予防にもなり、感染したとしてもバクテリアが抗生物質に対して耐性を持つことを防ぐ働きをしてくれるのです。何故そのようなことが可能なのでしょうか?

  • 蜂蜜の浸透性や高い粘度によって、バクテリアの水分を奪い、細胞を脱水状態化し、破壊させる
  • 蜂蜜はバクテリアの毒性を弱化し、抗生物質の効能をサポートする働きがある

これらの作用によって、抗生物質のサポーターとして、力を発揮するのだそう。蜂蜜も抗生物質と同じようにバクテリアが耐性を持つことはないのだろうか、という疑問もあるでしょう。そこも蜂蜜の利点の一つで、バクテリアの成長過程において、抗生物質などの薬のように攻撃をしないので、バクテリア側も蜂蜜に対して耐性を作ることがないのです。

ポリフェノールたっぷりで、抗酸化物質も豊富な蜂蜜は健康の見方。毎日の食生活に取り入れて、風を引いた時などはいつも以上に摂取を心掛けることで、飲んでいる薬の効果最大元に発揮できるようになります。風邪の時に蜂蜜レモンを飲む習慣は理にかなっているのですね!

参照URL:http://irorio.jp/sousuke/20140319/121343/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>