予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

【恐怖】寝不足は脳の記憶細胞を壊死させていた!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 873   

               2014/04/01   

  

おはようございます。

ここ最近寝不足が続いている方、驚いて下さい。

あなたの脳細胞、着々と死んでいっていますよ(怖)

2051224366_81f9730550米ペンシルバニア大学医学大学院の研究によると、「情報処理や伝達をおこなう神経細胞(ニューロン)は、睡眠不足が原因で損傷したり、失われたりすることがわかった」というから寝不足集団は耳を塞がずにはいられません。睡眠障害が心身に及ぼす悪影響については、誰しもが多少なりとも認識を持っていると思いますが、睡眠不足が続くことによって「脳がダメージを受け、いくら眠っても修復不可能になってしまう」なんて驚きを隠せませんよね。一度失ったら最後なのです、もう修復不可能、取り戻すすべはなし。これをマウス実験で行ったところ、睡眠不足が数日間続くことで脳細胞が死滅し、長期的に継続することで25%もの脳細胞(ニューロン)が死滅するする結果となりました。通常、脳細胞を守るサーチュイン3と呼ばれる神経細胞がタンパク質を生成して事なきを得ますがが、継続し習慣化された睡眠不足状態下では、タンパク質の生成が阻害され、細胞を守るすべがなくなり、結果死滅する状況に陥るのです。寝不足が体に悪いと言われているのは、脅しでも何でもなくて事実なのです。あなたが毎晩夜更かしすることで、脳の細胞がどんどん減り、知的な女性でなくなるのは明らか。見た目も賢さも向上させたいのなら、四の五の言わず、睡眠時間の確保と快眠体質を得るような生活習慣を心がけましょう。

参考URL:http://irorio.jp/asteroid-b-612/20140324/121716/

 

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>