予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

スマホの使い過ぎはあなたを高齢化させる!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 674   

               

  

今となっては手放せない存在である、スマートフォン。メールや電話のやり取りだけでなく、ゲームやニュース、ショッピング、SNSまで幅広く利用できるその端末にご執心な人も多いだろう。街中や駅構内での「ながらスマホ」を警戒するポスターも出現するほど、スマホユーザーの使用状況はご執心レベルで収まらないかもしれない。

4271795260_f26f7f71cfしかし、スマホの使い過ぎは知らず知らずの間にあなたの健康を蝕み、高齢化した体型に向かわせている事実をご存知だろうか。スマホ端末を扱う際のあなた自身の姿勢を思い返してみて欲しい。下向き加減に頭を項垂れ、背筋は前傾姿勢になり猫背になってはいないだろうか。悪い姿勢は浮腫みや冷えなどの美容の大敵を引き起こすばかりでなく、血行不良を招き、正常な呼吸活動を阻害する。毎日のスマホ利用時間が多ければ多いほど、悪い姿勢でいる時間が長くなり、脊柱の変形を伴う危険性があるのだ。よく高齢者が背中を丸めて歩く姿を目撃するだろう。簡単に言えば、長時間のスマホ利用で同じ現象が起きている。脊柱が変形すると、心血管系疾患や呼吸器系疾患などを患いやすくなり、寿命を縮めかねない。「肩を丸め、そして頭を前方に出す姿勢を長時間とると、筋肉がうまく動かず深い呼吸がしづらくなるからだ。そして呼吸だけでなく、肋骨筋もうまく動かず、肺や心臓の動きにも影響が出てくる。こうした状態が繰り返されれば長期的に体に悪影響を与え、死亡のリスクを高めることにつながる可能性がある」というメカニズムを知り、姿勢はあなたの寿命にまで関わってくることを是非頭の片隅に据えておいて欲しい。スマホ端末の長時間利用をする際は、こま目に姿勢に気をつける注意力が必要だ。

参考URL:http://irorio.jp/karenmatsushima/20140404/124688/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>