予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

まつエクの利用、20代〜60代の1割は経験済み
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 778   

               

  

ここ数年の間にまつげメイクの代表的なアイテムとして、ポジションを確立した「まつ毛エクステンション」通称「まつエク」。CREVIA世代の読者層ならば、今までに一度はまつエク経験がある人も少なくないのでは?そんなまつエクの全国の20代から60代の女性600人対象に利用状況を調査したのが、「Fastask(ファストアスク)」<株式会社ジャストシステム>。

256fc0081d08f915d5c64cb946919c4d-575x431

まつ毛エクステ施術経験者は全体で10.7%(http://bhn.jp/news/21843)

1割、つまり10人に一人は今までまつエクを経験している事になります。20代から60代の女性をターゲットに調査をしているので、幅広い世代がまつエクに関心を持っていることが見て取れますね。

まつ毛エクステが似合うのは何歳くらいまでか、という質問に、全体では「何歳でも」が39.8%で一番高く、次いで「29歳まで」が20.8%。ただし、年代別では10代(15~19歳)、20代は「29歳まで」との回答が30%台。30代以降、年齢が上がるにつれ「何歳でも」の回答が急激に高くなり、”女心”が反映された結果となった(http://bhn.jp/news/21843)

まつエクも世代によって似合うデザイン、似合わないデザインがありますよね。10代、20代前半の女性がまつ毛バサバサのいかにもまつエク付けています!というアイメイクをしていても気に留めませんが、30代以降の女性が盛り過ぎたまつエクをしていると・・・んん?と二度見してしまうのは私馬場だけではないはずです。

まつ毛エクステをして最も良かったことは、「化粧をする時間が短くてすむようになった」が一番多く、46.3%。これは「鏡を見たときの満足感」(31.3%)や「目が大きいと言われた」(20.3%)(http://bhn.jp/news/21843)

忙しいCREVIA世代にとって、メイク時間の短縮は有難いもの。毳毳しいまつエクデザインは、あなたが品よくありたいなら以ての外ですが、自然なデザインで一見「自まつ毛、多いね〜」と勘違いされるくらいの細め、Jカール、10cmから12cmを使用すれば、30代の目元の強い味方になってくれるでしょう!本日のニュースは、まつエク派にとって、興味深い調査結果をお届けしました。

参考URL:http://bhn.jp/news/21843

 

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>