予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

ダイエッター的BBQの食べ方いろは
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 728   

               2014/05/06   

  

GWも最終日、行楽シーズンを過ぎるとBBQのお誘いがぐんと増える季節到来ですね。そんなBBQ、ダイエッターは食べ方に気を付けないと、いつもの努力が水の泡になってしまうイベントでもあります。お肉てんこ盛りに、味の濃いタレ…ダイエット中の人が気をつけるべき食べ方とは??

  1. 野菜から摂取:お肉に目が行きがちですが、BBQは野菜も豊富。「じゃがいもやとうもろこしなど糖質の高い野菜よりも、玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、きのこ類など食物繊維が豊富な食材から食べ始めること」が大切なポイントです。
  2. 鶏肉を優先的に:牛肉をガッツキたいところですが・・・ここは我慢が必要です。同量の牛肉に比べて約半分のカロリーである鶏肉を食べるようにしましょう。「脂身の多い部位ほどカロリーが高くなるので、牛肉を食べるなら和牛よりも輸入牛、霜降りよりも赤身のモモ肉をチョイスするように。肉の食べ過ぎを予防するには、ホタテやエビなど魚介類を準備しておくのもおすすめ」だそう。エビは殻付きなら食べるのに時間もかかるので、ダイエッターには丁度いいですね!
  3. No焼肉のたれYes塩味:「大さじ1杯で30~35kcalある」焼肉のたれ…ダイエット中には厳禁です。タレよりもカロリーが少ない塩味で、さっぱりと楽しんでみては?

イベントを楽しみつつ、ダイエットも楽しむのがCREVIA流。あなたもBBQの時はこの3箇条を思い出して、是非試してみてくださいね。

参考URL:http://irorio.jp/naokitta/20140417/128318/

 

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>