予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

デスクワークは古い慣習?仕事が出来るダイエッターは◯◯ワーカーへ
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 666   

               

  

GWが明けて二日目。

 

未だ連休の名残が続いて

「脳内が仕事モードに変われない!」

「集中力が途切れがち…」

「机に向かうと眠気が…」

そんな方はいませんか?

 

私事ですが、

今回GWの連休を5日から昨日まで頂いていた私馬場も、

今朝から机の前で通常通りの集中力が発揮できずにおります。

 

そんな連休ボケが残っているあなたに朗報!

PC作業などのデスクワーク、一般的に椅子に座って行いますよね。

思い切って、その慣習をやめてみてはいかがでしょう?

 

この程、CREVIAチームの菅原医師が寄稿したAll Aboutの記事、

立ち上がれ、デスクワーカー! 座位時間と健康の密接な関係」。

 

菅原医師によると、デスクワーカーは運動不足に陥りがち。

大切なことは生活の中に体を動かす機会をいかにして取り入れるか、ということ。

 

例えば

  • エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う
  • ランチは社食や近所のお店ではなく、歩いて10分のところにある評判のお店に行く
  • バス停を一つ手前で降りる

 

どれも、気をつければ出来そうですよね!

簡単な内容には理由があり、「大切なのは、無理せず続けられること」だそう。

 

けれども、もっと健康的に、かつ集中力を高めたいなら、「座る」をやめる!

立つことは座ることの2倍以上のカロリー消費が期待できますし、眠たいときに立って仕事をすれば、眠気も吹っ飛びます」と菅原医師。

 

眠気も解消し、仕事効率が上がるだけでなく、ダイエット効果もあるスタンディングワーカー。

これからの時代、スタンディングワーカーのポジションが確立しそうな予感大です!

 

参考URL:http://allabout.co.jp/newsdig/w/63982

 

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>