予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

運動をしない人は記憶力が低下する可能性がある?!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 589   

               

  

文武両道と聞くと

「頭も賢くて運動も出来るなんて素晴らしい!」

と思いませんか?

 

しかし、実際は運動をしない人は運動をする人よりも

記憶力が低くくなる傾向があるそうです。

 

米ミシガン州立大学の【言葉の組み合わせの情報を30秒以上保持できるか】という研究によると、「運動不足で太り気味の人は、日頃から運動を行い、健康的な体型の人より記憶力テストのスコアが低い傾向にあることがわかった」そう。また、「同大で心理学専門のKimberly Fenn助教授は「適度に運動をしていない人は長時間にまたがる記憶力が低くなる」と話す。つまり、裏を返せば、日頃から運動を取り入れていれば記憶力が活性化される」という事実は、記憶力を高めたい人にとって、運動をすれば良いという大きなヒントを与えてくれる研究結果でしょう。

参考URL:http://irorio.jp/karenmatsushima/20140509/132687/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>