予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

嘘!?今まで信じていた赤ワインの効能がまさかっ!!
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 1121   

               

  

そんな、まさか!の検証結果が話題騒然なのでご紹介。

以前CREVIAでも取り上げたレスベラトロールですが、なんと5月12日、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に掲載された研究に<レスベラトロールの効果はさほどなし>という衝撃の結果が。

長寿遺伝子「サーチュイン」のスイッチをオンする効果があると言われ、抗酸化、抗老化作用が謳われたレスベラトロール。そのほか、抗酸化、抗炎症、抗がん作用を証明した先行研究も出版されている。今回、イタリアの高齢者(65歳以上)を対象とした新しい研究では、レスベラトロールにはこれまで考えられていたような効果が見られなかった。

有名な赤ワインであるキャンティワインの生産地に在住のイタリア人783人を対象に、尿中のレスベラトロール濃度と炎症、がん、心血管疾患の発生および死亡率に関連しているかを検証した。その結果、レスベラトロール濃度と死亡に関連はなく、がんや心臓疾患の発症とも特に関連があるとは検証できなかった(http://bhn.jp/news/22964

未だ、一つの研究結果にすぎないので、理論的なレスベラトロールの効能は信じておきたいところだが、今後の動向に注目する必要がありそうだ。

参考URL:http://bhn.jp/news/22964

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>