予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

モデル式美食習慣!朝は◯◯、お肉は◯◯を8割出来れば◎
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 771   

               

  

モデルと聞くと、その食生活は美を追求したストイックなものだというイメージが湧きます。しかし、世界のスーパーモデルであるシンディ・クロフォード(48歳)の美食習慣は一般人にも真似しやすいかもしれません。彼女自身、現役の第一線で活躍しながら子育てと仕事を両立するスーパーウーマン。そんな忙しい彼女の朝ごはんは、簡単に作れる「プロテインドリンク」が習慣だそう。お腹にたまるプロテインで午前中のカロリー摂取を抑えられ、かつ急激な血糖値の上昇も回避できるので仕事効率が上がる、キャリアウーマンに打ってつけの朝食スタイルかもしれませんね。

問題なのがランチと夕食。外に出ていると、ヘルシーな食材だけというランチプレートはなかなかありませんし、仕事後のディナーは食事制限なく楽しみたいもの。・・・けれども安心して下さい!シンディ・クロフォード曰く「ランチはサラダ。時々チキンもつける。そして夕食は寿司を食べに行くことも。家で料理するときは、七面鳥肉のミートボールとパスタ、サラダ、野菜」もOKなんですって!「チキンや七面鳥肉は比較的脂質が少ない」ことから、お肉を摂る際の選択肢として活躍するそうです。スタイルをキープしつつ、お肉を頂けるのは嬉しいですね。

そして何よりも、「80%くらい実行できればいいと考えている」というスタンス。全てを完璧にこなそうとするとストレスが溜まり、結局暴飲暴食に走りがち。8割出来れば成功くらいの余裕あるスタンスで、あなたも美食習慣始めてみてはいかが?

参考:http://irorio.jp/karenmatsushima/20140523/136371/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>