予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

大気汚染対策を!日本の低い美肌知識と意識
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 1280   

               

  

近年世界中で問題となっている大気汚染問題。まるで美容とはかけ離れた話題のように感じている方はご注意を!

大気汚染による肌への刺激や悪影響は計り知れず、その意識は外国では当たり前の現実。スキンケアも大気汚染対策を盛り込んだケア方法を採用しているケースが多いようだが、果たして日本は・・・??

この程、ロレアルグループの日本法人・日本ロレアル株式会社のロレアル リュクス事業本部 クラリソニック事業部(東京都新宿区)が開催したセミナーにて「大気汚染と肌に及ぼす影響」を注意勧告しています。同所長によると、「短期的には肌の乾燥、色むら、しわ、こじわの原因になるだけでなく、長期的には、保湿状態の低下、肌のバリア機能低下や、タンパク質の酸化、肌のビタミンC、Eの減少などによってさらなるダメージにつながることなどが様々な機関の研究によって明らかになっている」ということで、肌の衰えなどはただ単に身体自体の老化が主要因ではないらしいのです。言うなれば、幹線道路付近にお住まいの方などは、これからの季節窓を開けていることで部屋の中に排気ガスやホコリ等を入れ込んでしまう可能性がありますし、交差や効果ガススモッグ、PM2.5の付着物が皮膚に付着したままでいては肌トラブルを起こしかねない現実があります。

これからはスキンケアをする際に、「大気汚染」の影響も踏まえて取り組んだほうが良さそうですね。

参考:

http://bhn.jp/news/25380

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>