予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

ネイルの付け替え時、注意すべきは爪からの情報
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 1068   

               

  

健康か不健康かは一見見た目では著しく見分けがつきません。道行く人の中でも、風邪を引いている人、高熱がある人、持病に苦しんでいる人、至って健康な人、それらの内的要因による健康度は区別ははっきり分からないものです。同じように、自分自身の健康度も見落としてしまいがちではないでしょうか?風邪を引いたり、症状に出ていれば健康ではないと分かりますが、普段の何気ない生活の中で自分の健康度を測ることはなかなか簡単なものではありませんよね。

しかし、体のある一部を注意してみてみると体が健康か不健康かが分かってしまうのです。

それは一体どこでしょうか?

多くのお洒落に気を使う女性は普段見る機会が少ないかもしれません。そうです、「爪」です。

ネイルをしていると爪が与えてくれる健康情報が読み取れませんが、ネイルを付け替えるとき、塗り直すとき、是非注意してみてみてください。あなたの爪の状態はどんなか、強度はどれほどか。

爪の色が暗いと、「ニューヨークの皮膚科医Jessica Krant氏によると、甘皮部分から先端にかけて黒い筋がある場合、皮膚がんの一種メラノーマに罹っている可能性がある。また、爪水虫でも濃い灰色や緑色になることもある」そうです。

また、色にも注意しましょう。「爪が青っぽいのは、酸素が行き渡っていない証拠。寒い時に一時的に青っぽくなることはあるが、そうでない場合は血液循環が悪いことを意味するので、肺や心臓の病気を疑う必要がある。白っぽい場合は、肝臓系の病気が疑われる」とのことなので、健康情報だけでなく、潜む病気を見分ける判断材料にもなるのです。

爪が反っていれば、鉄欠乏性貧血の疑いが強いですし、爪の強度がもろいと、甲状腺の機能が低下が懸念されます。

爪の状態を一ヶ月に一度は観察するようにすれば、あなたの健康パロメータは大体分かるのかもしれませんね。

参考:http://irorio.jp/karenmatsushima/20140718/148996/

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>