予防医学メディアサイト 最上級の美を創造する 美が叶う場所

美意識の高さがもたらす過剰なダイエットへの執着心
カテゴリ: 

     
  
   アクセス数: 1152   

               2015/02/12   

  

「ダイエット」

それはもはや女性にとっては日常生活の中で毎日口にしている言葉かもしれません。

健康になるためにBMI値を標準値化し、痩せる執着心を持つのは良いことですが、行き過ぎた美意識で痩せているのに「もっと痩せたい」なんて方はご注意を!

あなたの目に映るあなたの体型は痩せて見えなくても、BMI値で計算したあなたの数値はやせているかどうかは一目瞭然です。

どうしてこんな話をするのかというと、興味深いデータが先月末に公開されたことが発端。

http://bhn.jp/news/27645

http://bhn.jp/news/27645

こちらのグラフをご覧下さい。

BMI値に対するダイエットの必要性を感じているかのグラフなのですが、健康な体型、所謂標準値は22前後だと言われています。

25以上になってしまうと、糖尿病などの肥満により懸念される生活習慣病を患う危険性も出てきます。

25以上の方がダイエットを必要だと感じている確率が89.2%というのは若干低めかもしれません。

注目すべきは、18.4未満の痩せ型体型の人がダイエットの必要性を9.4%も必要だと感じている実態です。

また、必要でなくても「どちらかというと必要」が15.1%であり、両方を含めると約1/4の人が必要以上のダイエットに励んでいる可能性が見て取れます。

―あなたの美意識は正常?それとも過剰??

痩せたいという気持ちは女性であれば大半の方が持っている感情だと思いますが、必要以上のダイエットは健康を害しかねません。

健康を害せば、美容を実現できない実態に目を向け、独自の美意識のみに頼らずに、BMIという数値を参考にあなたの適切な体重と体型を保つことが健康を維持する上では必要不可欠なのです。

参考:http://bhn.jp/news/27645

  関連記事

AD

メルマガ会員限定情報を無料で配信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>